So-net無料ブログ作成

祝祭音楽劇「トゥーランドット」 [観劇]

久々の映画館での映画鑑賞に続き、これまた久々の観劇です。
DSCF0106 (2).JPG

主役トゥーランドット役に台湾の歌手 阿妹(アーメイ)が決定
このニュースを聞き、慌てて先行予約でチケットGET!
1度、阿妹の生歌を聞きたいと思っていたのですが、未だコンサート未経験。
こんなチャンスはめったに無い!

もともとこの役は香港の女優ケリー・チャンだったのですが降板、白羽の矢が当たったのが阿妹だったのです。
まあ、ケリーだったら足を運ぶ事は無かったと思いますが・・・

そして、衣装がワダエミ
レスリー迷ならチェックしない訳にはいかないでしょう。
レスリーの映画「白髪魔女伝(キラー・ウルフ)」の衣装もワダエミ。
そして、この映画で彼女は香港電影金像奨(香港アカデミー賞)衣装デザイン賞を取っています。
あぁ、何にでも我ながらすぐレスリーとの接点を見つけてしまう・・・

さて、劇場は先日オープンした赤坂サカスのACTシアター
この劇が杮落としです。
劇場に入ると、関席の案内係も劇中の民の衣装を着て雰囲気を作っていました。
この衣装、なかなか可愛かったです。

劇場自体があまり広くなく劇を観賞するには丁度良い広さ。前から11列目の右側でしたが、舞台にかなり近い!
緞帳や舞台の縁を飾る龍のオブジェが豪華です。

さて、原作はプッチーニのオペラ「トゥーランドット」ですが設定や登場人物がかなり創作されています。

内容は・・・・未だ始まったばかりなのでこれからご覧になる方のために伏せておきましょう。でも、かなり解りやすいストーリーになっています。

出演者の感想は

先ず、阿妹 日本語の台詞と歌・・・・・・頑張っていました。
でも、話した事もない日本語、かなり苦労しているようでした。
楽しみにしていた歌も日本語で歌わなければならないので。阿妹本来のパフォーマンスを出し切れていないようでした。
だからなのか、台詞も歌も思っていたよりかなり少なく残念。
ただ、まだ私が観劇したのは3日目。これから段々台詞回しなど上達していくことでしょう!
      加油!!!!阿妹

岸谷五郎、さすが舞台慣れしていらっしゃる。
でも、個人的にもう王子の役は無いだろうと突っ込んでいました(爆)

仲村獅童、う~ん歌は歌わない方が・・・(苦笑)

阿倍なつみ、一番心配のキャストでしたが想像以上に歌の声が通っていました。
ただ、演技は1本調子で声が脳天にガンガンきました。
一途で一生懸命の役どころなので、まあしょうがないか。

早乙女太一、まだ16歳なんですね。あの色気はなんだ~!!!
二胡に合わせて舞う姿、しなやかでした。

北村有起也、名優北村和夫のご子息なんですね。どうも役どころが勝手にネズミ小僧とダブってしまって、すると大泉洋が頭から離れず・・・・なんだかなぁ。
この感想、見れば解ります(苦笑)
業務連絡 maicheeさん、ご覧になったら感想聞かせてください(爆)
そうそう、この方ドラマSPのテロリストの役らしいんです。4月のスペシャルでチェックだわ!

音楽はジブリ映画でお馴染みの久石譲さん。
ミュージカルは初挑戦だったらしいです。
当日、同じ列の席にいらっしゃいました。
カーテンコール終了後、オケピに駆け寄り労っていらした様子。

物語の最後はめでたしめでたしでお祭り騒ぎ。
タイトル通り、杮落としの祝祭音楽劇なんだと実感。
期待が大きかっただけにチョット拍子抜けでしたが、まあ飽きずに観れました。


そうそう、客席の通路を何度も使いますので1階席で観劇された方が良いかと!
後、舞台のほとんどを使っている宝塚ばりの急で幅の狭い階段。
千秋楽まで誰もコケて怪我をしない事を祈ります。


PS
 終了後、外に出るとTBS感謝祭生放送中で、芸能人や有名人が沢山走っていました。
 猫ひろしと東国原知事が速かったニャァ~!





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。